【保存版】東京タワーを撮るならココ。オススメレンズも合わせて紹介撮影スポットまとめ

撮影スポット

東京タワーといえば東京のシンボル。都心に聳え立つあのシルエット、ライトアップされている姿はいつ見ても魅了されます。今回は、そんな東京タワーのオススメ撮影スポットを紹介したいと思います。使ったレンズなども載せるので、参考にしていただければと思います。

撮影スポット

東京タワーのオススメスポットを16箇所まとめました。数も多いので、1回の撮影で全て周るのは不可能に近いと思うので気に入った箇所を周ってみてください。

東京タワーの下

まずは、東京タワーからの撮影。真下から撮ると標準ズームでもこんな写真が撮れます。

Nikon D750  AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ISO 100 / 46 mm / f 16 / SS 10 s

広角レンズを使って光跡と東京タワーを撮ることも可能です。

Sony a7iii Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 80 / 16 mm / f11 / SS 30 s

オススメレンズ;広角レンズ、標準レンズ

東京タワー地下駐車場の階段

Sony a7iii Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 800 / 20mm / f8 / SS 1/15 s

ここはかなりの人気スポット。外国人観光客が多い時期には長蛇の列が出来ているくらいです。見出しにも書きましたが、ここは駐車場に行くための階段なので基本的に三脚は使えないと考えた方が良いです

オススメレンズ;広角レンズ、標準レンズ

とうふ屋うかい

Sony a7iii Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 80 / 18mm / f11 / SS 25 s

階段の近くには「とうふ屋うかい」というお店がります。お店と合わせて撮るのもなかなか良い雰囲気になります。この場所はとうふ屋うかいを利用する方用のタクシーなどが通る場所でもあるので、ど真ん中でカメラを構えることは無いように注意が必要です。

オススメレンズ;広角レンズ

芝公園4号地

Sony a7iii FE 24-105mm F4 G OSS
ISO 100 / 70mm / f9 / SS 3.2 s

アクセスがとてもよく、都営三田線の御成門駅からすぐの場所にあります。絞ってとると街灯の光芒が綺麗に出るのでオススメです。

焦点距離については、24 mmあたりだと全体を撮影できて、写真のように70 mmで撮影すると程よい圧縮効果が得られて街灯の道筋が綺麗に映ります。

オススメレンズ;標準レンズ

増上寺

Sony a7iii FE 24-105mm F4 G OSS
ISO 100 / 24 mm / f11 / SS 30 s

お寺と東京タワーの組み合わせが撮れる増上寺。増上寺自体はライトアップなどされているわけではないので、東京タワーとの明暗差はかなり大きいです。私は白飛びしないように撮り、Lightroomのマスクを使って下半分を明るくしています。HDR合成などをするのも一つの手かもしれません。

オススメレンズ;標準レンズ

桜田通り

Sony a7iii Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 100 / 16 mm / f11 / SS 5 s

厳密にいうと桜田通りから少し入った通りで撮っています。マンションとマンションに挟まれた東京タワーが撮れますが、東京タワーと距離がかなり近いので広角レンズは必須です。

オススメレンズ;広角レンズ

札の辻交差点

Nikon D750  AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ISO 100 / 70 mm / f 16 / SS 10 s (比較明合成)

歩道橋の上から撮影する光跡と東京タワーを合わせられるスポットです。休日になると時間帯によっては通行量がまばらになってしまい、綺麗な光跡を描くのが難しくなってしまうので光跡を狙う場合は注意しましょう。

オススメレンズ;標準レンズ、広角レンズ

三田交差点

Sony a7iii FE 24-105mm F4 G OSS
ISO 100 / 32 mm / f16 / SS 6 s

東京タワーと光跡を合わせて撮れるスポットです。東京タワーの根本から光跡が出ているように見えるので、東京タワーのふもとから撮るのとはまた違ったものになります。

オススメレンズ;標準レンズ

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー&スカイデッキ

Sony a7iii Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 100 / 17mm / f11 / SS 15 s
Sony a7iii SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS
ISO 100 / 280 mm / f13 / SS 5 s

六本木ヒルズから眺める東京タワー。室内であれば三脚を使えるのでかなり撮影しやすい場所です。しょして、どんなレンズを使っても面白い場所です。例えば、1枚目の写真のように広角レンズを使って東京タワー周辺の街並みを光のカーペットのように撮影したりすることもできます。一方、望遠レンズを用いれば東京タワーとビル群を切り取ることもできます。撮影した写真を見返すと東京タワーの鉄骨がしっかりと見えて中々面白いです。

六本木ヒルズ展望台についてはこちらの記事にまとめてあります。アクセスの情報や東京タワー以外の景色についても書いています。

【参考記事】東京タワーを美しく撮影出来るスポット。「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」

東京タワーを美しく撮影出来るスポット。「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」 – よるどり

オススメレンズ;広角レンズ、標準レンズ、望遠レンズ

けやき坂

Sony a7iii FE 24-105mm F4 G OSS
ISO 100 / 51 mm / f16 / SS 3.2 s

けやき坂からは、冬になるとイルミネーションと東京タワーが撮れます。歩道橋の上から撮る構図が鉄板ですが、三脚の高さがないと柵が入ってしまう点や人混みを考えると撮影難易度は高いように感じます。

オススメレンズ;標準レンズ

渋谷スクランブルスクエア 渋谷スカイ

2019年にオープンしたスクランブルスクエア。室内であれば三脚が使えるのはとてもありがたいです。

Sony a7iii SEL24105G
ISO 100 / 50 mm / f11 / SS 13 s
Sony a7iii SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS
ISO 100 / 243 mm / f13 / SS 13 s

六本木ヒルズと同様にレンズを変えれば色々な東京タワーを撮影できます。渋谷スカイについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

【参考】渋谷スクランブルスクエア・渋谷スカイから東京の夜景を撮ってみよう。

オススメレンズ;標準レンズ、望遠レンズ

晴海埠頭

「風媒銀乱」が設置されていて撮影に訪れるカメラマンも多い晴海埠頭。ここからはリフレクション東京タワーが撮れます。

Nikon D750  AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ISO 160 / 66 mm / f 16 / SS 20 s

ただし、海が目の前にあるので、風が強いことが多く完璧に綺麗なリフレクションを狙うのは中々大変です。晴海埠頭についてやリフレクションの撮り方については記事にまとめています。

【参考記事】晴海埠頭から夜景を撮ってみた。東京タワーにリフレクションも楽しめるスポット

晴海埠頭から夜景を撮ってみた。東京タワーにリフレクションも楽しめるスポット – よるどり

【参考記事】リフレクションの撮り方:反射を利用してカメラで鏡の世界を表現

リフレクションの撮り方:反射を利用してカメラで鏡の世界を表現 – よるどり

オススメレンズ;標準レンズ、望遠レンズ

豊洲ぐるり公園

豊洲駅の近くにあるららぽーとから豊洲市場、海沿いまで伸びている公園です。東京タワー以外にもレインボーブリッジも綺麗に撮れる夜景にオススメの公園です。

Nikon D750  AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ISO 110 / 120 mm / f 16 / SS 13 s

豊洲駅からこの撮影場所まで行くとそこそこ歩くことになります。そんな時は、レンタサイクルを利用して自転車で周ると効率が良いです。詳細については別の記事にまとめています。休日でも人の多い公園なので安心して撮影できるオススメスポットです。

【参考記事】水辺越しの夜景を楽しめる公園「豊洲ぐるり公園」から夜景を撮ってみた。

Card

オススメレンズ;標準レンズ、望遠レンズ

お台場海浜公園

お台場からもはっきりと東京タワーは見えます。レインボーブリッジとの組み合わせは東京らしさが出て良いです。

Sony a7iii SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS
ISO 100 / 319 mm / f11 / SS 6 s

お台場からもはっきりと東京タワーは見えます。レインボーブリッジとの組み合わせは東京らしさが出て良いです。ただし、300 mmくらいの望遠がないと撮れないという点がネックです。

オススメレンズ;望遠レンズ(300 mmは欲しいかな)

挟まれ東京タワー

都内を散策しているとビルとビルに挟まれている東京タワーを見ることができます。

Sony a7iii SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS
ISO 100 / 191 mm / f13 / SS 15 s
Sony a7iii SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS
ISO 100 / 146 mm / f14 / SS 6 s

オススメレンズ;望遠レンズ

パークホテル東京 コーナーツイン

かなり課金をしないと撮れない景色です。ここから眺める東京タワーは一味違います。

気軽に行けるところではないので、天気はとても大事ですが、
私が宿泊した時は運が悪く曇りと雨でした。

今度行けたら晴れた冬の日に行ってみたいですね。

オススメレンズ;広角レンズ、標準レンズ

まとめ

都内にある東京タワーの撮影スポットをまとめてみました。レンズも合わせて書いたので撮影の際は参考にして頂ければと思います。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをお願いいたします。