シリーズ第四弾:首都高速湾岸線からの夜景「辰巳・東雲・有明ジャンクション」

撮影スポット

ジャンクションシリーズ第四弾は有明・東雲・辰巳ジャンクションの三つをまとめて書きたいと思います。これらのジャンクションは連続しており、まとめて撮影しやすいので一緒に紹介します。アクセスや雰囲気などまとめていくので、この記事を読んで撮影にチャレンジしてみてください。

各ジャンクション周辺の基本情報

有明・東雲・辰巳ジャンクションは首都高湾岸線のジャンクションで連続して3つ連なっています。また、それぞれそこまで離れていないので一緒に撮影できるのも嬉しいです。とはいえ、レンタルサイクルは欲しいところですが‥

アクセス

辰巳ジャンクション

アクセスはかなりよく、東京メトロ有楽町線辰巳駅から少し歩いたところにあります。

東雲ジャンクション

辰巳ジャンクションから自転車を借りれば10分くらいで着きます。歩くと20分くらいかかります。もし、電車を使う場合はりんかい線東雲駅から徒歩10分です。

有明ジャンクション

東雲ジャンクションからは自転車を借りれば10分くらいで着きます。歩くと20分くらいかかります。もし、電車を使う場合は、ゆりかもめお台場海浜公園駅から徒歩8分です。

オススメの周りかた

先程、少し触れましたが自転車を借りるサービスを利用した方が効率よく周れます(詳細はこちら)。辰巳駅付近に借りれるスポットがあるので、そこから自転車に乗り辰巳→東雲→有明→お台場海浜公園駅or東京テレポート駅で自転車を返すというルートがオススメです。

撮影について

オススメレンズ広角レンズや魚眼レンズがオススメです。
三脚使えます。
雰囲気殆どの場所で休日は人通りも車通りも少ないです。

辰巳ジャンクションは駅に近く、タワマンも多いのでそこそこ人通りや車通りはありますが、他はそこまでありません。光跡を狙うのは難しいです。

実際に写真を撮ってみた。

辰巳ジャンクション

かなり大きいジャンクションです。16 mmでもそれなりに収まるだろうと思いましたが、もっと広い方が迫力を出せます。試せていませんが、魚眼レンズと相性が良さそうな場所です。

Sony a7iii FE 16-35mm F2.8 GM 
ISO 100 / 16 mm / f 8 / SS 6 s
Sony a7iii FE 16-35mm F2.8 GM 
ISO 100 / 16 mm / f 9 / SS 6 s

辰巳駅を出て歩くとカーブを描いた歩道橋があり、そこから撮影しています。光跡も狙いたかったですが、休日はそんなに車が通らない道のようです。

Sony a7iii FE 16-35mm F2.8 GM 
ISO 100 / 16 mm / f 13 / SS 10 s (比較明合成)

反対側の道路をみると直進車は多かったので光跡を狙ってみました。タイミングさえあえばこんな感じに光跡も合わせて撮ることができます。

東雲ジャンクション

東雲ジャンクションは車通りが少なく光跡は難しいです。また、首都高を見下ろせる場所もありますが、冊がありかなり高い三脚を使わないと難しいです。Googleで検索すると綺麗に撮っている写真がありますが、どうやって撮っているのか知りたいです。下の写真は私の限界です。

汚れでいい感じにボケていますが、うーんて感じです。

Sony a7iii FE 16-35mm F2.8 GM 
ISO 100 / 16 mm / f 10 / SS 5 s

少し角度を変えるとカーブを活かした写真を撮ることができます。車も多いと光跡を狙えますが、休日の夜だと厳しそうです。

有明ジャンクション

最後は、お台場の一歩手前にある有明ジャンクションです。お台場での撮影のついでにもこれるオススメスポットです。

Sony a7iii Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 100 / 16 mm / f11 / SS 15 s
Sony a7iii Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ISO 100 / 16 mm / f13 / SS 15 s

1枚目の写真は定番構図なので、何かで見たことある方もいるかもしれません。今回紹介してきた写真の中では一番撮影しやすい構図だと思います。また、同じ場所で向きを変えるだけで2枚目のような写真も撮れるので、ジャンクション夜景は面白いですね。

まとめ

今回はまとめて撮影ができそうな首都高湾岸線沿いの3つのジャンクションを紹介しました。大きくて曲がりくねったカーブが多いので、どこを切り取っても楽しいスポットです。今までのジャンクション紹介も合わせて読んでいただけたら幸いです。

参考記事第一弾広角レンズ必須な迫力、箱崎ジャンクション(箱崎JCT)で夜景撮影。

参考記事:第二弾上から見下ろせるジャンクション「大井ジャンクション」で夜景を撮ってきた。

参考記事第三弾シリーズ第三弾「西新宿ジャンクション」で夜景を撮ってきた。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをお願いいたします。